J Glocal Accountingの会計サービスについて

日本人代表者紹介

J Glocal Accounting社は、2013年12月に設立、日本人2名の共同代表で運営しております。

Managing Directorの坂田竜一は、タイバンコクの大手日系会計事務所で5年間、日系金融機関ほか日系企業の会計・税務、監査業務に従事、
税務当局との折衝やDD業務を現地スタッフを介さずにタイ語で対応。
タイ国の税務会計の知識を有する専門家として活躍しています。

Chief Excecutive Officerの原島茂雄は、日本国税理士として東京で「はらしま会計事務所」を運営、J Glocal Accountingの共同代表として従事。
バンコク-東京を毎月往復しているため、日本-タイ両国で業務対応が可能です。

J Glocal Accounting社の理念

当社、J Glocal Accounting社では、社名に「グローカル」という造語を使っています。
「グローカル」の意味は、国際化社会において「全世界」と「地域」とを同時に見据えたあり方、を指す語。

「世界的な・地球規模の」(globalization)「地域的な・地域レベルの」(localization)を合わせた造語です。

J Glocal Accounting社は、グローバルに世界に飛び出した日系企業をタイ現地ローカルに深く根付いていただくために設立。
グローバル日系企業を言葉、文化を超えて本業に専念できる環境を税務会計をメインとした管理業務面からサポートします。

J Glocal Accounting社のタイ国における会計サービス内容

当社では、中小企業~大手企業まで幅広いクライアント様と契約しています。

経理担当者を置かない企業様には、毎月の源泉税、VATの税務申告及び記帳代行~法人所得税の申告の業務請負。

社内に経理担当者を置き、記帳~税務申告まで出来る体制が整っている企業には、企業の業務改善、節税等の税務相談、並びレビュー業務をメインとしたコンサルティングを行っております。

タイ進出日系企業にとって、タイの複雑な税制ルール、タイ語の壁、タイ人スタッフの管理等、様々な問題を抱えている企業は少なくありません。
当社では経験豊富な日本人が、通訳を通さずタイ人経理スタッフとコミュニケーションを図り、会社にとってより良い方向に進むコンサルティングを提供いたします。

また、当社は日本オフィスを構えていますので、日本本社と直接コンタクトを取る事ができ、タイ駐在員に代わり説明することが可能です。

 
 
※当サイトで提供する上記の会計サービスの内容に関して掲載時に細心の注意を払っておりますが、当サイトはその正確性、有用性、確実性、その他いかなる保証もするものではありません。上記の会計サービスのご利用により万一何らかの損害が発生したとしても、当サイトが一切責任を負うものではありません。また、当サイトに記載されている事項を予告なしに変更または中止することがありますのでご了承ください。

タイトルとURLをコピーしました