Admin01

会計コラム

人的資本経営ついて

昨今、「人的資本経営」という言葉をよくみかけるようになってきたと感じていませんか? 人的資本経営とは、単に社員をもっと大事にしましょうという話しではなく、リターンを最大化すべく投資の対象として捉えようという考え方です。
会計コラム

なぜいま、SDGsに取り組む必要があるのか?

国連が2022年6月に発表したレポートによれば、日本の国際順位は19位で年々下降しています。多くの目標でまだ道半ばであることが国際的な評価のようです。日本企業の現状はどうなのか、また取り組むメリットにはどんなことがあるのか?整理します。
会計コラム

タイと日本における個人情報保護法への対応について

最近メディアで目にする機会が増えた言葉の一つに個人情報保護法という言葉があります。これは簡単に言ってしまえば、名称通り個人情報保護の観点から個人情報の取り扱いを規制する法律です。タイと日本の違いを例に挙げながら、内容を整理します。
会計コラム

SDGs/ESGへの取り組みについて

ここ数年、投資や企業経営に関する本、メディア等で、やたらと新しい言葉を耳にするようになりました。中でも特に混乱を招いていると思われる言葉がSDGsとESGです。今さら誰かに聞くにはやや気恥ずかしいが、かといってビジネスパーソンとして知りませんとは言えないこれらの言葉について、簡単に整理します。
会計コラム

ERPを検討するにあたって大事なポイント

ERP(Enterprise Resource Planning)という言葉を耳にされた方は多いと思います。ERP導入を検討するにあたって大事なポイントがいくつかありますので、ここではその中で特に重要なポイントをご紹介出来ればと考えています。
会計コラム

パーパス経営とは?

唐突ですが、「パーパス経営」という言葉を聞かれたことはありますでしょうか?企業がそもそも何のために存在しているのか、何を目的として事業活動をしているのか、改めて整理して企業活動に反映する“パーパス経営”という概念が脚光を浴びるようになってきました。
会計コラム

電子帳簿保存制度とは?日本での今後の方向性を整理

タイではタックス・インボイスの電子化制度が2018年度より施行されています。日本でも税務関係の業務や経理に必要な帳簿や書類などの保存を、電子データで行うこと認める法律が今年1月に新たに改正されています。国際的な潮流でもある電子化対応について、日本の制度の概略と今後の方向性を整理しました。
会計コラム

タイ個人情報保護法(PDPA)の対応はお済みですか?ポイントを解説

タイ個人情報保護法(PDPA)とは、タイでは初めてとなる個人情報の取り扱いについて定めた法律です。違反時の罰則規定を含む法律の完全施行は2022年6月1日の予定です。
会計コラム

いまさら聞けないDXとは?【連載 第5回】

DXを推進する上でどのような障害があってどのように乗り越えたらいいのか。「今さら聞けないDXとは?」というテーマで五回にわたって連載をしてきましたが、今回が最終回です。皆様の会社のDX推進のヒントになれば幸いです。
会計コラム

いまさら聞けないDXとは?【連載 第4回】

「デジタルトランスフォーメーション」とはいったい何なのか?全5回のコラム形式で、ビジネスパーソンとして押さえておきたい「DX」の概要をまとめます。 連載第4回目は、DXへの取り組みが出来ていない企業にとって、具体的に何から取り組んだらいいのか解説します。
タイトルとURLをコピーしました