本業への集中にはタイの会計サービス利用が必須!

サイトタイトル

会計サービスを事務所やソフト等の詳細から徹底比較。
基本情報から専門家にしか聞けない情報まで細かく提供。
タイで会計サービスを比較するならこのサイト!

お問い合わせはこちら

ロジザードZEROとは


ロジザード株式会社(日本)が開発し、クラウドサービスとして提供している在庫管理(倉庫管理)パッケージソフトです。
日本国内で2001年よりサービス提供を開始し、すでに1000以上の現場で導入実績があります。
タイでは、エムソフト(タイランド)を通じてサービス及びサポートを提供しています。

■IT人材不要・低コスト・早期導入を実現

お客様のシステム管理者が不要で、日本のデータセンタで安心データ保全。
低コストで早期導入が実現できるクラウドサービスは、海外に進出した日系企業にとっては、
最適なソリューションだと言えます。
インターネットでリアルタイムに情報共有ができるメリットを活かし、自社の在庫管理はもちろん、
下請け企業の在庫管理へ活用することも可能性となります。


製造業の人が抱えている”在庫管理の課題”をシンプルに解決します!!


 ・生産管理システムを入れても在庫管理ができない。
→ 日本の現場で実績のあるクラウド型WMSで、シンプルな在庫管理を実現します。

 ・システムと実在庫が合わない、毎月の棚卸に負荷がかかる。
→ 標準バーコード管理の実現で、在庫誤差を無くし作業精度を上げます。スタッフに依存しない業務フローが確立できます。

 ・エクセルやアクセスでの属人的な管理手法
→ システム化で業務の標準化、データの共通化ができます。

 ・データやシステム管理が不安
→ 安心できるデータ保全、日本とのリアルタイム情報共有が可能です。またクラウドによりシステム管理者が不要です。

 ・システム導入によるコスト負担が大きい。
→ 低価格・短納期での実運用ができます。少しの初期費用と毎月の使用料にて運用可能です。
  また、ご契約から実運用まで1ヶ月以内で実現できます。

 ・システム導入・支援、運用保守に不安がある
→ 導入・各種支援は、エムソフトがフルサポートいたしますので、安心しておまかせください。



システムの特徴


■バーコード管理が標準機能
正確な在庫管理にはバーコード管理が必須です。
ロジザードZEROはバーコードが標準機能となっているため、追加開発費用は不要です。
ラベルプリンタやハンディターミナルと連携し、入出荷管理・棚卸管理・在庫管理
の様々な機能を提供します。

■柔軟なデータ連携機能
柔軟なインポート&エクスポート機能により、販売管理システム・ERP・会計システム等既存システムとの連携
既存システムとの連携も簡単です。

■自由なロケーション管理
ひとつの商品を複数の間口へ保管、複数の商品をひとつの間口へ保管することで、
面倒な保管計画や棚の整理がなくなり、だれでも探せる現場ができあがります。

■複数倉庫対応
複数拠点の在庫を一元管理することが可能です。
離れた拠点からでも倉庫の状況が一目瞭然です。

■誤操作・ミスを直ぐに発見できる履歴管理
操作履歴や在庫の変動履歴を保持します。
作業中のミスや在庫誤差などの調査がスムーズに行えます。

■ロット管理対応
商品入荷時にロットナンバーを登録することにより、商品をロットで区分けして
在庫管理ができます。
また、ロット割れ防止、ロット指定出荷の引当処理にも対応しています。

■多言語対応
利用ユーザーごとに使用言語を選べるので、「駐在員のかたは日本語で、現地スタッフは英語で」
のような使い方もできます。

■賞味期限管理対応
商品入荷時に有効期限日を登録することにより、有効期限ごとに在庫を管理することが
できます。また出荷先ごとに有効期限から計算した引当可能日数の設定が可能です。
有効期限の商品は自動的に引当不可になります。

■マルチブラウザ対応
利用者登録をシステムメンテナンスで登録すればWEBに繋がるパソコンからIDと
パスワードでログイン。インターネットさえつながれば何処でも使えます。



ロジザードZEROのお問合せはこちら