タイ会計の人気ソフトeBanchiiについて

サイトタイトル

会計サービスを事務所やソフト等の詳細から徹底比較。
基本情報から専門家にしか聞けない情報まで細かく提供。
タイで会計サービスを比較するならこのサイト!

お問い合わせはこちら

タイ現地法人のためのクラウド型業務管理社内経理支援システム


eBanchiiは、経理の知識、語学力を必要とせず、日本人だけではなくタイ人でも簡単に利用できるクラウド型の業務管理社内経理支援システム。

ユーザー数に関係なく同時アクセス、データの同時編集が可能なため、
共有サーバーに置いたデータ管理の不便から開放してくれます。

また、管理者は、ユーザーごとにIDパスワードを発行することができ、アクセス権限・操作制限を設けることができます。

これによって、一般社員による請求業務を禁止したい、社員に経理状況を知られたくない場合などの対応が可能。
請求型、管理型のシステムのため、財務諸表作成には向きませんが連携役としてeBanchiiをご活用いただけます。


「eBanchii」の特徴


煩雑な請求業務をスピード処理

eBanchiiによって大きく改善できるのは、面倒な請求業務です。
自社用にカスタマイズされた見積書/請求書/タックスインボイスをオンライン発行できます。

Invoice番号、Taxinvoice番号等、タイの経理処理で重要視される番号付けを完全自動化し、
手動入力による連番ミスや重複ミスを減らすことで、請求業務を効率化することが可能。

外出先で本社経理とコンタクトを取れない営業マンも、セルフ入力で請求書を即時発行でき、未収金の把握も可能です。


源泉徴収票の作成で困らない

タイ国内でのサービスに対する支払いには必ず源泉徴収が必要。
取引先への代金支払い時、パートやアルバイトの方への労賃支払い時、社員の個人所得申請時にすぐにデータを出すことができます。

eBanchii上でデータ抽出ができるため、
社員個人所得税申請(ポーゴードー1、ポーゴードー91)、対法人の源泉徴収税申告(ポーゴードー53)、
対個人の源泉徴収税申告(ポーゴードー3)の集計もらくらく。

翌月に支払う源泉金額分の把握が可能です。


従業員や顧客情報の管理を一元管理

残業時間や手当、所得税など、基本情報を入力するだけで給料明細をワンクリック出力できますので、毎月月末の給与明細発行に時間がかかりません。

外国人スタッフのビザ期限、ワークパーミット期限、90日レポート期限なども管理。
労働局や社会保険庁からの係官が見回りに来た場合でも、労働者名簿、賃金台帳をすぐに提出できます。

また、顧客情報や取引先情報は入力だけではなく、ファイルのアップロードで保管ができます。

1人のユーザーが入力した顧客情報は、自動で他のユーザーに共有されますので社内の担当者が変わっても同一の対応ができます。


クラウド型だから自宅や外出先で利用可能

クラウド型だから事前インストール不要で、Windows、Mac、Tablet、スマートフォン(Android、iPhone)を問わず、
インターネット環境さえあればどこでも社内データを共有、ご利用になれます。

システム上で情報共有できるから社内でのコミュニケーションリスクを軽減。

クラウド型のためシステムのアップデートは行われ、タイの法律へ準拠しながらも、法改正や既存の法律遵守への対応をユーザーは行うことができます。


属人化していた業務をサーバーで管理

業務のマニュアル化を進め、eBanchiiに搭載すれば、突然会計担当が居なくなった場合や、引き継がずに退職する社員がいる場合でも困りません。

退職社員にローカルファイルを削除されたり、破損してしまったりした場合でも復旧可能。

IDとパスワードさえ管理していただければ、口座情報は、256bitのSSL暗号化通信を採用したサーバーの元で厳重に保管されています。

データの保管については契約期間内においては原則無制限・無期限で保管。

ユーザーの誤操作によるデータ紛失も過去2日間までであれば完全復旧が可能です。


御社のフォーマットにカスタマイズ可能

「従来のフォーマットを使いたい」「弊社の業務はシステム化できない」といったご要望の際には、
社内業務のマニュアル化を進め、ルーティンワークであればeBanchiiに機能追加が可能です。

インストール型の会計ソフトとは異なり、eBanchiiでは、各社のご要望を反映したカスタマイズを有料オプションにて対応。


■費用
10名までであればユーザー数が増えても課金されません。

●eBanchiiは当初無料で利用が可能

1週間の無料でご利用いただき、導入までの検討が可能です。

契約後にIDが有効となり、その後は1年ごとに年間利用料がかかります。
※カスタマイズ等のご要望は別途打合わせ・見積もり


当サイトに出来ること


タイ国内にはローカル・外資(日系含む)が作った様々なソフトがありますが、
一言に良い会計ソフト・会計システムは?と言っても上記のように求められる仕様は様々です。

当サイトではタイ進出日系企業様が自社に合ったシステム導入を行えるよう、
あらゆるソリューションを整理し、課題に合わせて選べるよう掲載して参ります。(掲載内容は随時更新予定)

また、選ぶ上で検討すべき要素が多く判断が難しい際は当サイトまでお問い合わせください。
ソフト選びだけでなく経理会計業務の体制などお客様の状況に合わせたソリューション選びのお手伝いを致します。

eBanchiiお問合せはこちら