タイ会計のおすすめソフトA.S.I.Aについて

サイトタイトル

会計サービスを事務所やソフト等の詳細から徹底比較。
基本情報から専門家にしか聞けない情報まで細かく提供。
タイで会計サービスを比較するならこのサイト!

お問い合わせはこちら

A.S.I.A.GPとは


22ヶ国420社超の導入実績を誇る、グローバル展開に最適なERPシステム。

日本企業のグローバル展開をサポートする為に開発された唯一の国産ERPであり、海外現地法人の経営情報を一元管理する、海外進出企業のためのグローバル経営管理ソリューションです。


海外拠点のためのERP「A.S.I.A.GP」の4つの強み


グローバルで使える国産ERP

・多言語(日本語・英語・中国語・タイ語・ベトナム語)に対応。ログイン中に、複数言語を切り替えて使用できます。
・様々な通貨とレートで外貨取引伝票を入力できます (外貨(入力通貨)から基準通貨へは自動換算されます)
・多基準対応(現地基準、日本基準等5つの会計基準を管理可能)
・AEC各国の現地税制対応標準装備


日本企業の要求レベルに対応

・会社毎に基準通貨(=IFRS”機能通貨”)を設定できます
・世界中にサポート拠点を展開
・運用サポートまでワンストップ
・安心の日本品質
・海外拠点の売上・債権債務情報などをリアルタイムに参照可能
・財務諸表は現地当局報告用様式、日本本社報告用様式など多様なレイアウトをテンプレートとして登録できます
・債権債務消込時の為替差損益の自動計算、月末の外貨評価換算処理に対応


グループ導入に対応

・各国毎の基準別会計管理や、現地税制に柔軟に対応(タイBOIプロジェクト毎の数値管理ができます)
・複数のグループ会社を集中管理
・クラウドサービスで低コスト・スピーディーな多拠点展開を実現
・Webアプリケーションのため、Webブラウザとインターネット接続さえあればどこからでも利用可能
※海外用レポートはオプションでのご提供となります


そのまま使える高い柔軟性

・豊富なユーザー拡張項目を標準装備
・定期的な製品アップデートによる充実の機能強化プログラム
・豊富な標準レポートと多種様式レポート出力が可能
・他システム連携用データインポート、エクスポート機能を標準装備(仕訳データ、債権債務や受注発注データ、出荷実績/入荷実績データの取り込みが可能。また、DBデータを他システムより参照可能です)


管理会計用レポート対応

・経営管理用分析レポートを豊富に用意
・財務データの集計単位となる分析用コードを複数登録できます
・分析用コードは科目ごとに必須/禁止/任意入力設定できます
・予算登録や実績値との比較レポートが出力できます
・前年度実績や部門ごとの対比など多様なレポートが出力できます
・レポートはEXCELファイルに出力可能なため、ユーザによる再加工を容易に行えます

※タイ税制対応標準装備(消込時のVAT確定、消込時の源泉徴収処理)
※BOI対応(BOIプロジェクトごとに財務諸表作成機能を標準装備)


A.S.I.A. 製品紹介/モジュール一覧


ポイント
本社と現地法人間のスムーズな業務コミュニケーションを実現
現地法人の業務を支え確実なオペレーションの遂行を実現
言語、文化の違い、時差、距離を乗り越え、運用負荷、リスクを軽減
安心のサポート体制で海外での導入・保守に対応

■海外拠点のためのERPシステム
海外拠点の業務運営に必要十分な機能だけをシンプルに実装しているから、ライセンスも導入費用も低く抑えられます。

■IFRS/J-SOX Ready
コントロールが難しい海外拠点のIFRS/J-SOXインフラとして有用な機能が多数装備されています。

■Webアプリケーション
アプリケーションはサーバーで集中管理のため、クライアントに必要なのはWebブラウザのみです。

■クラウドサービスでの提供も可能
サーバー、ネットワーク機器購入、保守費用並びにITスタッフの人件費等システム管理コストを低減する事が可能となります。

A.S.I.A. GPは会計機能と販購在機能で構成


海外拠点利用に最適な「Webアプリケーション」のため、システム管理コストを低減し“Global Private Cloud”というIT戦略を実現します。

■アプリケーションはサーバーで集中管理 
・シングルインスタンスで複数の言語、複数の法人を管理可能
・ロケールやタイムゾーンを考慮した設計
・複数のAPサーバーやDBサーバーによる運用も可能

■クライアントに必要なのはWebブラウザのみ
・プログラムのインストールは不要。つないでアクセスするだけ
   ・使用言語はいつでも画面上で切り替え可能
・ユーザー毎にタイムゾーン設定が可能
※各拠点間のネットワークはブロードバンドなどの高速回線が必要です


導入実績


東南アジアでは150拠点超、タイでは80拠点超

シミズシンテック様 シンガポール拠点導入
決算業務リードタイムを1/3に短縮化及び会計アウトソーシング費用の大幅削減に成功
A.S.I.A.の導入により、日本側から販売情報等を確認する事が可能になり、コスト面だけでなく情報共有が可能となり「情報の見えるか」を実現

クレトイシ様 タイ拠点導入
クラウド版のA.S.I.A.を採用し、導入及び業務の安定化と定着化を早期実現
A.S.I.A.の豊富な標準機能に加え、クラウドでのサービス提供が可能な事が、システム運用コストの低減、早期導入、業務の早期定着化を実現

北川工業様 グローバル展開
(香港、シンガポール、タイ、アメリカ、ドイツ、上海、台湾)
A.S.I.A.で各拠点の数字を効率的に収集、売上を明細レベルで把握して経営をスピード化
海外拠点の経営情報を、明細レベルで把握できる仕組みを構築し、迅速かつ柔軟な意思決定のための環境を実現

森村商事様 ベトナム・タイ拠点採用
経営環境の変化に柔軟に対応できるITインフラによるグループ連結経営基盤の強化を図る
各拠点単体や拠点間での在庫・受発注管理を徹底させると共に、経営環境変化への柔軟な対応を可能にするグループ連結経営基盤の強化を実現

大紀アルミニウム工業所様 インドネシア拠点導入
標準システムの採用で導入期間を通常の4分の1に短縮
A.S.I.A.とスクラッチ開発を組み合わせた「アジア標準システム」の開発により、導入期間の短縮、ガバナンス強化、ノウハウの横展開を実現

ローランドディー・ジー様 タイ拠点導入
基幹システムを短期間で垂直立ち上げ
業務プロセスの標準化とオペレーションの早期立ち上げを狙い、ゼロからではなく、パッケージ製品をベースとしたシステム開発の手法を採用。A.S.I.A. を約3ヶ月で短期導入

大手電子部品商社様 グローバル展開(フィリピン、香港、中国、台湾、ベトナム、韓国、日本、チェコ、シンガポール、タイ)
A.S.I.A.で連結決算業務の大幅な短縮を実現
各拠点に導入された『A.S.I.A.』によって連結決算の処理作業の効率化と短期化を実現。受発注や在庫状況も明細単位でリアルタイムに把握できグループ全体での情報共有化を実現。

大手食品製造業様  グローバル展開(タイ・ベトナム・インドネシア)
海外3拠点において同じ考え方で決算処理が可能に。ITガバナンスの強化を図る。
各拠点バラバラだったシステムを統一することにより、同じ考え方で決算処理ができるようになり、リアルタイムでの現地状況の把握を実現


当サイトに出来ること


タイ国内にはローカル・外資(日系含む)が作った様々なソフトがありますが、
一言に良い会計ソフト・会計システムは?と言っても上記のように求められる仕様は様々です。

当サイトではタイ進出日系企業様が自社に合ったシステム導入を行えるよう、
あらゆるソリューションを整理し、課題に合わせて選べるよう掲載して参ります。(掲載内容は随時更新予定)

また、選ぶ上で検討すべき要素が多く判断が難しい際は当サイトまでお問い合わせください。
ソフト選びだけでなく経理会計業務の体制などお客様の状況に合わせたソリューション選びのお手伝いを致します。


A.S.I.Aのお問合せはこちら