本業への集中にはタイの会計サービス利用が必須!

サイトタイトル

会計サービスを事務所やソフト等の詳細から徹底比較。
基本情報から専門家にしか聞けない情報まで細かく提供。
タイで会計サービスを比較するならこのサイト!

お問い合わせはこちら

なぜ、あの会社の経理業務はうまくいっているのか?!

毎月の本社への報告など経理業務の面倒から解放されたい!
会計情報を活かしコストを削減し攻めの営業に転じたい!
そんな企業様へ

 

以下のようなことでお悩みではありませんか
①本業に専念できない!

  • 経理業務対応に時間がかかり、本来の業務に集中できない
  • 日本本社への毎月の報告書(Excel)作成に多大な時間を要し、手戻りも多発している

②会計数値・業務が信用できない!

  • 日本本社から報告書の「信頼性が低い」と指摘されている
  • 経理業務がブラックボックス化している
  • 従業員不正や税務署からの指摘が心配だ

③会計数値を経営に活かせていない!

  • 財務数値を改善したいが数字を見ても改善ポイントが分からない
  • 数字の完成が遅く、意思決定が遅れる
  • 会計のプロに自社の数字を見て欲しい

 

BBS(Thailand)の「経理パートナーサービス」が上記の課題を全て解決いたします。
日泰会計士が貴社の経理パートナーとして、ITを活用しながら「仕組み」+「会計知識」をまとめてご提供。Managing Director様の経理対応工数を劇的に削減することで、Managing Director様は本来の業務へ専念し、ビジネスの拡大に集中できます。また、会計のプロが財務分析を行うことで、今まで気づかなかった経営改善策をご提案します。

 

 

経理パートナーサービスの特徴

 

Point 1 ITを活用し経理業務対応の時間を劇的に削減
クラウド会計システムによる会計情報の見える化・分かる化により、本社報告等の品質と信頼性が向上、経理対応時間が劇的に削減されます。

  • 記帳内容が日本語で見られ、本社経理部とも共有可能
  • タイムリーに決算数字が把握でき、意思決定スピードが向上
  • 記帳内容が全て見える化するため、会計不正行為を牽制
  • web会議などITを活用し、低価格で効率的なサポートを実現

 

Point 2 見える化した会計数値を分かる化し経営へ活用・コストを削減
日本人会計士・タイ人会計士が、見える化した会計数値を活用した経営改善をWeb会議を通じて支援。会計数値をビジネスに活かすPDCAを回すことで、体質改善、コスト削減、利益向上に貢献します。

  • 財務分析を行い、経営改善施策をご提案
  • 財務諸表の読み方・経営への活かし方を共有
  • 不正の発見手法を共有

 

Point 3 現場目線の多様なオプションサービス
お客様の現場にて日本人Managing Director様、タイ人経理スタッフの課題を確認し、お客様に最適なサービスをご提供いたします。

  • 親会社レポーティング作成代行
  • 資金繰り表作成支援
  • 自社経理切替え支援
  • 記帳代行 etc.

 

サービスフィー
月額25,000THB~
(クラウド会計システム導入初期費用185,000THB~)
※金額は会社規模により変動します。

 

お問合せはこちら